カー用品・洗車

シラザン50を施工した私の口コミ!【スプレー式ゼウスクリア】

イメージ画像

この記事では、日本ライティングのスプレー式ガラスコーティング「ゼウスクリア シラザン50」をソリオに施工した私の口コミを紹介しています。

スプレー式で施工が簡単・短時間ですが、本格ガラスコーティングで水ハジキや艶は、期待どおりでした。

そんなゼウスクリア シラザン50のことを下記の順番でお伝えします。

  • シラザン50でコーティングをした結果
  • 私の口コミを交えながらの施工の様子
  • ゼウスクリア シラザン50について

ゼウスクリア シラザン50について詳しく知りたい人は、この記事を、すぐに購入したい人は、日本ライティング公式ページをご覧ください!

\ 簡単施工の本格ガラスコーティング /

ゼウスクリア シラザン50を施工した結果を紹介しながら評価・レビュー!【車両はソリオ】

コーティング結果1

ゼウスクリア シラザン50を施工した結果を紹介します。

画像は、ゼウスクリア シラザン50を施工してから2時間ほど経過したころに、ボンネットに映る木の枝を撮影してみたものです。

すこしきれいに撮れすぎたかな?と感じますが、逆側からも写してみたのでご覧ください。

コーティング結果2

助手席側から撮った画像です。

この写真も鏡のようになっていますが、今回施工した車両は、納車2ヶ月(新車)なので塗装面がキレイなうちに施工しています。

条件が良いときの施工でしたが、十分に満足できる艶だと感じています!

ただし、この写真は、肉眼で見たよりキレイに撮れたように感じています。

角度を変えて2枚撮影してみたのは、そのためです。

iPhone SE2で撮影しましたが、サイズ以外の加工はしておらず、実際に撮影できた写真なのでそのまま掲載しました。

塗装面の状況や車の色、撮影の環境などで見た感じは、変わると思いますが、深い艶には、満足しています!

後日、別の場所で確認してみましたが、肉眼より明るく鏡のように写るようです

画像の明るさなどを修正したら、肉眼での見た目に少し近づいたので、イメージ画像として紹介します。

修正したイメージ画像
明るさなどを修正したイメージ画像です

続いて水ハジキについてです。

わかりやすいように動画にしました。

まずは、施工前から。

専用シャンプーで洗車をした直後の動画です。

水がベタッとした感じで流れています。

続いて施工後の動画をご覧ください。

施工から約1週間後の動画です。

施工後、約300kmほど走行して、1度少しだけ雨が降ったという状況です。

ガラス、ボンネット共に水がすぐに流れていきました。

施工が簡単だったので半信半疑でしたが十分な水ハジキです


洗車後の水の拭き上げは、少し手間がかかりますが、コーティング作業は、スプレーして拭くだけなのでとても簡単です。

ガラスコーティングは、施工が難しそうというイメージを取り払うことができる製品でした。

耐久性については、今後確認をしますが、簡単な作業でしっかりと効果が感じられるので、良いガラスコーティング剤だと感じました。

\ 簡単施工の本格ガラスコーティング /

ゼウスクリア シラザン50の施工を私の口コミを交えて紹介!

ゼウスクリア シラザン50の製品一式や施工の様子などを紹介します。

実際に施工してみて感じたこと(私の口コミ)を交えながら記載しています。

ゼウスクリア シラザン50が届いた様子と製品一式

ゼウスクリア届いた様子

ゼウスクリア シラザン50は、ヤマト運輸でNihonLighting(日本ライティング)の名前が入った箱で届きました。

早速開封してみます。

ゼウスクリア、メンテナンス剤

段ボール箱から製品を取り出しました。

何か貼り付けてありますが、この後で紹介します。

今回は、画像右側の専用メンテナンス剤も購入しました。

ゼウスクリアの箱

ゼウスクリア シラザン50の箱に貼り付けてあったものを外してみましたが、硬化促進剤でした。

説明書を見ると「気温が低い(15℃以下)場合は、必ず使用」となっていました。

ゼウスクリア シラザン50は、空気中の水分と反応をして硬化するので水分が少ない気温が低い時期は、促進剤が必要。

画像右上を見ると「M TYPE」と書いてあります。

ゼウスクリア シラザン50は、「M」「L」「LL」の3種類がありますが、施工するのがソリオなので「M」にしました。

どのサイズを購入すればいいのかについて、使用量の目安画像を載せておきます。

使用量の目安
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

この画像を目安に購入するサイズを決めます。

ゼウスクリアの箱を開けた

箱を開けたところです。

A液、B液は、それぞれ箱に入っていて、スプレーや洗車用シャンプーは、クロスの下に入っています。

ゼウスクリアシラザン50一式

画像は、ゼウスクリア シラザン50一式で、セット内容は下記の通りです。

  • 洗車用シャンプー
  • A液
  • B液
  • 施工用スプレーボトル
  • 手袋・マスク
  • マイクロファイバークロス2枚
  • 施工シール

このほかにバケツ、洗車用スポンジ、拭き上げ用タオルがあれば作業ができます。

塗装面の下地処理をしない場合です。
状況により研磨剤などを別途用意してください。

それでは、説明書をよく読んで作業を始めます。

作業をする日の天気も要確認ですね(施工後2時間は、濡らしてはいけない)。

また、コーティング剤は、残しておけないので、作業時間の確保も必要です。

A液・B液を混ぜた後は、6時間以内に施工する必要があります。

ゼウスクリア シラザン50の施工:専用シャンプーで洗車

専用シャンプーの準備

コーティング剤を塗る前に専用のシャンプー(付属品)で洗車をします。

ガラスコーティング施工前専用の記載がありました。

この専用シャンプーは、20倍にうすめて使います。

専用シャンプー希釈

付属のシャンプーは、100mlだったので、1900mlの水と混ぜました。

希釈については、説明書に記載がありますので確認しながら作業してください。

専用シャンプーで洗車

スポンジをもんで泡立ててから洗車をしました。

泡立ちが良く2000mlのシャンプー液は、量としては、余裕がありました。

専用シャンプーでルーフを洗車

ルーフを洗っているところです。

車高によっては、脚立などが必要ですね。

専用シャンプーで洗車後

シャンプーを洗い流したところです。

塗ってあったワックスがとれて、水をあまりはじいていない状況です。

付属のシャンプーには、脱脂効果があるので、別途脱脂の作業をする必要はありません。

ゼウスクリア シラザン50ののりがわるくなるので、しっかりと洗車しましょう。

シャンプー洗車後の水の拭き上げ

水滴を拭く

シャンプーを洗い流した後に水滴が残らないように拭き上げます。

大き目のクロスであらかた水を取った後に、残った水滴を別のクロスで拭きました。

水滴が残っていてはダメということで、コーティング剤の塗布より手間がかかったかもしれません。

拭き上げ時の注意

特に注意したいのが隙間に残った水滴です。

拭いた後に水がたれてきたという経験があるのではないでしょうか。

ドアやリアハッチは、開けて、水滴がたれてきそうなところを拭きました。

また、ドアやリアハッチを締めた衝撃で水がたれてくることもあるので、しっかりと拭きました。

ガーニッシュなどの樹脂パーツの隙間も要注意です。

私は、少々飽きっぽいところもあるので、一度休憩をしてから隙間の水滴を拭きました・・・

しっかりと拭き上げができたらコーティング剤の塗布を始めましょう。

ゼウスクリア シラザン50の施工:コーティング剤の塗布

マスクと手袋

コーティング剤の準備をする前にマスクと手袋を付けます。

付属しているものを使いましたが、画像の青い塊がゴム手袋です。

付属はしていませんが、保護メガネもあったほうがよさそうです。

その他に、私の場合は、隙間に少し水滴が残ってしまっていたので、水滴用のクロスも1枚持っていた方がいいかもしれません。

コーティング剤の原液

コーティング剤の準備をします。

ゼウスクリア シラザン50は、A液とB液を混ぜて使いますが、そのほかに気温が低い場合は、硬化促進剤をまぜます。

コーティング剤をボトルへ

冬に施工したので、A液、B液を入れた後に硬化促進剤をスプレーボトルに入れました。

スプレーを取付けた後に良く振ってまぜます。

コーティング剤の塗布

コーティング剤の塗布は、ボディーに直接スプレーをする方法とクロスにスプレーする方法がありますが、どちらでもいいようです。

今回は、ボディーに直接スプレーをしましたが、使う量は、50cm角あたり4~5ショットです。

ボンネットの半分やドア1枚など狭い範囲(パネル毎など)で作業をしていきます。

コーティング剤の伸びが良く作業はやりやすいです。

スプレーをして拭くだけなのでコーティング剤の塗布作業は、難しいことはありません。

正直なところ、ガラスコーティングがこんな簡単な作業でできるの?という感じです。

コーティング剤の残量

車両は、ソリオですが、塗装面とフロントガラスに塗ってもそこそこ残りました。

足りなくなったらやだなと思い、少な目に使っていたというのもあるかもしれません。

残った液は、ヘッドライトやドアミラー、未塗装樹脂パーツなどに塗りました。

運転席や助手席のウィンドーも雨の日の視界確保のために塗っています。

コーティング剤使いきった

コーティング剤は、とっておくことができないので、すべて使い切りました。

この後は、2時間濡らさないように注意です。

シラザン50施工から約3週間経過後に水洗い洗車をしてみました

雪での汚れ

雪が降ってかなり汚れたので洗車をしてみました。

今回は、水洗いだけで簡単に汚れが落とせるかを試してみます。

洗車後

コーティング施工車に最適とうたっている洗車グローブを使って、水をかけながら軽くなでるように洗ってみました。

こびりついた汚れではないので、簡単に落とすことができました。

ただし、よく見ると水が乾いた後が付き始めているので、目立ってきたら、撥水・滑水復活キットを使ってみます。

水の拭き取り

こまめな洗車はした方がよさそうですが、1回の洗車の手間は、減るかなという印象です。

水をしっかりとはじいてくれるので、画像のような大き目のクロスで拭き上げた後に、残った水滴をほかのクロスで拭き上げれば、短時間で作業ができそうです。

ゼウスクリア シラザン50を施工してみた感想

ゼウスクリア シラザン50を施工してみた感想です。

コーティング剤の施工自体は、かなり簡単で塗布の時間は、30分強。

残ったコーティング剤をミラーや樹脂パーツなどに塗ったので、追加で10分位です。

洗車後に水滴が残らないように拭き上げる方が手間がかかった印象ですが施工はとても簡単。

洗車や水の拭き上げは、丁寧にやったのでトータルの作業時間は、2時間程度でした。

車の大きさやどこまでこだわるかなどで変わりますが、簡易コーティングと大差がない時間で作業ができます。

ガラスコーティングは、施工が難しそうと思っていましたが、この製品は、失敗のリスクは、かなり低いのではないでしょうか。

耐久性やどれくらい汚れが付着するかは、まだわかりませんが、艶・水ハジキともに満足で施工も難しくないのでおすすめのガラスコーティングです!

続いてネット上の評判も見てみましょう。

ゼウスクリア シラザン50のネット上の評判は?

ゼウスクリア シラザン50のTwitterでの評判を確認してみました。

特に悪い評判は、見つからず、施工した人の評価は、高いですね。

\ 簡単施工の本格ガラスコーティング /

スプレー式ガラスコーティング「ゼウスクリア シラザン50」について

シラザン50特徴
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

ここまでで、施工の様子や感想をお伝えしましたが、ゼウスクリア シラザン50(商品コード : NGC-QA50)についてもう少し詳しくお伝えします。

ゼウスクリア シラザン50は、本格ガラスコーティング!

本格ガラスコーティング
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

ゼウスクリア シラザン50は、簡易コーティングやガラス系ではなく、本格ガラスコーティングです。

また、ガラスコーティング剤は、シロキサン系とポリシラザン系の2種類があるようです。

ポリシラザン系の方が、膜密度が高く完全硬化後は、極めて高硬度のガラス被膜を形成します。

スプレーして拭くだけという簡単施工ですが、ガラスコーティング剤は、しっかりとしたものが使われています。

ゼウスクリア シラザン50は、施工が簡単、短時間!

スプレーして拭くだけ
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

ゼウスクリア シラザン50は、スポンジによる塗り込み作業が不要でスプレーして拭くだけです。

そのため、短い時間で施工ができます。

施工時間30分
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

施工時間は、約30分。

実際に作業してみましたが、30分強で施工できて、残ったコーティング剤をガラスや樹脂パーツに塗ったのでトータルで40分程度でした。

ゼウスクリア シラザン50は、車1台まるまる施工可能!

引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

ゼウスクリア シラザン50は、は、ガラスや樹脂パーツにも使えます。

私の場合は、塗装面に施工して残ったコーティング剤を、ミラーや樹脂パーツに塗布しました。

ゼウスクリア シラザン50のメンテナンスについて

メンテナンス
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

普段の洗車は、水洗いでOKですが、油分が徐々に付着していくので、定期的に中性シャンプー(ワックス成分や撥水成分は含まないもの)で洗車します。

ガラスコーティングは、施工直後は、とてもきれいですがイオンデポジットが付きやすく、メンテナンスに手間がかかるというデメリットがあると思います。

キレイな状態を保つためにこまめに洗車して汚れを落とした方がよさそうです。

また、ポリシラザン層は、耐久性がありますが、撥水・滑水層は、メンテナンスが必要です。

メンテナンスが必要になった場合は、シラザン50専用の「メンテナンス剤」(別売)や「撥水/滑水復活キット」(別売)を使用します。

施工したら3年間持つというわけではないので、注意が必要です。

ゼウスクリア シラザン50の硬化時間について

ゼウスクリア シラザン50が完全に硬化するのは、約1ヶ月です。

施工後2時間は、水に濡らさないようにします。

手洗い洗車は、1週間後に可能になり、洗車機は、完全硬化した1か月後から可能です。

ゼウスクリア シラザン50の重ね塗り(2度塗り)について

ゼウスクリア シラザン50の重ね塗り(2度塗り)は、可能です。

公式ページの説明を引用します。

Q:重ね塗りはできますか?
A:可能です。もう1セット必要になりますが、より艶と光沢の深みが増し効果的です。重ね塗りを検討する場合は、汚れが付く前の施工がおすすめです。

日本ライティング(https://www.zwebonlinestore.com/)

他のコーティングがされている場合は、下記を参考にしてください。

Q:ガラスコーティングの上に施工できますか?

A:ディーラーなどで施工したガラスコーティングであれば洗車をしてそのまま施工いただいて問題ございません。

日本ライティング(https://www.zwebonlinestore.com/)

Q:簡易コーティングの上に施工できますか?
A:ガラスコーティング以外のコーティングを施工している場合、付属のシャンプーでしっかり洗って除去してから施工してください。

日本ライティング(https://www.zwebonlinestore.com/)

ゼウスクリア シラザン50の使用量の目安、購入について

使用量の目安
引用元:日本ライティング(https://zwebonlinestore.com/index.html)

ゼウスクリア シラザン50は、M、L、LLの3種類が販売されています。

画像を参考にどのサイズを購入するか検討しましょう。

ソリオについては、Mサイズで少し余裕があったという感じです。

ゼウスクリア シラザン50の価格は下記の通りです。

シラザン50 Mサイズ11,000円
シラザン50 Lサイズ12,100円
シラザン50 LLサイズ13,200円

ゼウスクリア シラザン50の購入についてですが、私は、公式ページで購入をしました。

amazon payを使いましたが、すんなりいかなかったので、念のために記載しておきます。

※もしamazon payでうまく手続きができなかったら試してみてください。
※amazon payを使わない場合は、下記は、気にする必要はありません。

購入手続き1

カートに商品を入れると画像のように「ご購入手続きに進む」と「amazon pay」が選べるようになっています。

この画面でamazon payを選びログインするとカートに商品がありませんと表示されて注文ができませんでした。

購入手続き2

もしそうなってしまったら、いったん、購入手続きに進み、その画面でamazon payを選びます。

画像のように会員ログインの項目でアマゾンアカウントのところにあるamazon payを選び手続きを進めます。

ゼウスクリア シラザン50は、本格ガラスコーティングがDIYで行えますので、興味があるという人は、公式ページもチェックしてみてください!

\ 簡単施工の本格ガラスコーティング /

-カー用品・洗車