電ドラボール220USB-1,220USB-5,220USB-S1の違い【新旧比較】

電ドラボールの違いその他の記事

今回は、ベッセル(VESSEL)の電動ドライバー「電ドラボール220USB」3種類の違いについてです。

220USB-1,220USB-5,220USB-S1がありますので、どれを買うか迷っている場合は、参考にしてください。

220USB-5については、「電動ドライバー ベッセル電ドラボール220USBレビュー おすすめ電動工具です」で紹介していますので、ご覧ください。

それでは、ご覧ください。

220USB-1,220USB-5,220USB-S1を3つの項目で比較

220USB-1,220USB-5,220USB-S1を3つの項目で比較します。

  1. 無負荷回転速度
  2. 最大出力トルク
  3. 付属品

それでは、1つずつ見ていきましょう。

1.無負荷回転速度

1点目の違いは、回転速度です。

・220USB-1,220USB-5:280min-1

・220USB-S1:1200min-1

220USB-1と220USB-5は、同じ回転速度です。

220USB-S1(ハイスピード)は、約4倍の回転速度になります。

2.最大出力トルク(電動)

2点目の違いは、最大出力トルク(電動)です。

・220USB-1,220USB-5:2N・m

・220USB-S1:0.4N・m

220USB-S1(ハイスピード)は、回転速度は、早いですが、トルクは小さくなっています。

3.付属品

●220USB-1、220USB-S1

ビット +2(100㎜)が1本

充電ケーブル

※ACアダプターは、付属しません

●220USB-5

ビット +1、+2×2、+3、-6(100㎜)の5本

充電ケーブル

ACアダプター

付属するビットの本数とACアダプターが付属するかどうかが異なります。

電ドラボールはどれがおすすめか

電ドラボールはどれがおすすめかについて私の考えを紹介します。

トルクの大きさより回転速度が速い方がいい場合はハイスピード

トルクより回転速度を優先したい場合は、「220USB-S1」がおすすめです。

ここは注意

ACアダプターは、ほかのアダプターでも代用できますが、ビットは、1本なので、必要に応じて買い足す必要があります。

すでに持っているビットを使う場合は、適合に注意しましょう。

これを買っておくのが無難というのが良い場合は220USB-5

これを買っておくのが無難というのが良い場合は、「220USB-5」がお勧めです。

トルクも十分で220USB-S1より回転速度は遅いとはいえ、手で回すよりかなり早く、付属品もこれだけあればとりあえず使えるという内容になっています。

回転速度は、重視しない、ビットもすでに持っているという場合は220USB-1

回転速度は、それほど重視しない、ビットもすでに持っているという場合は、「220USB-1」がお勧めです。

ここは注意

ACアダプターは、ほかのアダプターでも代用できますが、ビットは、1本なので、必要に応じて買い足す必要があります。

すでに持っているビットを使う場合は、適合に注意しましょう。

※ビットの適合については、「電動ドライバー ベッセル電ドラボール220USBレビュー おすすめ電動工具です」で触れていますので、参考にしてください。

20USB-1,220USB-5,220USB-S1の違いのまとめ

今回は、ベッセル電ドラボール220USB-1,220USB-5,220USB-S1の違いを紹介しました。

電動ドライバーは初めてという場合は、220USB-5がお勧めです。

今回は、以上です。ここまでお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました