サンコー商品の紹介

サンコーのネッククーラーにはどんな種類がある?オプションも併せて確認!

サンコーのネッククーラーには、どんな種類があるのか?

気になったのでラインナップを調べてみました。

現在購入できるのは、ネッククーラーEvo、ネッククーラーPro R4、ネッククーラーSlimですが、販売終了の商品やオプションも併せて紹介します!

2022.4にネッククーラーPro R4、ネッククーラーSlimが発売されましたので追記しました。

※2022.6.23 ネッククーラーNeoが再入荷していたので販売中に修正しました。

サンコーのネッククーラーの種類(ラインナップ)を表を使って紹介!

品名価格販売状況型番
USB首ひんやりネッククーラー1980円完売・品切れUSBNECK2
ネック冷却クーラーPro5980円完売・品切れNECOLNSP
USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」4980円完売・品切れUSBNECK6W
ネック冷却クーラー&温めウォーマー6980円完売・品切れNECLAW0
ネッククーラーmini8480円完売・品切れTKNECKCO
ネッククーラーNeo5980円販売中TK-NECK2
ネッククーラーEvo4980円販売中TK-NEMU3
ネッククーラーPro R412800円販売中TKPNC22BK
ネッククーラーSlim6480円販売中TKNNC22

サンコーのネッククーラーの種類を確認してみると上の表のとおり9つの商品がありました。

ネッククーラーEvo、ネッククーラーPro R4、ネッククーラーSlim以外は、販売終了になっています。

※ネッククーラーNeoは、販売中に修正しました。

歴代ネッククーラー
引用元:サンコー直営オンラインショップ

上の画像を確認するとネッククーラーEvoは、5代目なので表の1行目「USB首ひんやりネッククーラー」と2行目「ネック冷却クーラーPro」は、シリーズとしては別のようです。

1行目のUSB首ひんやりネッククーラーは、クーリングプレートはあるものの、ペルチェ素子は使っておらずファンによる空気の流れで冷やしているようです。

ネッククーラーという名前になっていますが、別のシリーズですね。

2行目のネック冷却クーラーProについては、丈夫なつくりになっておりIPX5の防水性もあるようです。

冷え具合については、最大で外気温より-17℃というスペックでネッククーラーのシリーズよりも冷えるようになっています。

同じシリーズかと思っておりましたが派生した商品という感じでしょうか。

※2022.4追記

ネッククーラーPro R4が発売されました。

防水性能を備えており別売の防塵カバーをつけると防塵防水がIP45になるネッククーラーです。

2022.4.25には、ネッククーラーSlimが発売されました。

冷却性能がアップして、見た目もスリムになりました。

それでは、ネッククーラーの7種類をもう少し見てみましょう。

USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」

USBひんやりネッククーラー「こりゃひえ~る」
引用元:サンコー直営オンラインショップ

初代ネッククーラーは、クリップまたは、固定用バンドで取り付けます。

バンドで固定なので、おでこなどでも使えるようです。

ペルチェ素子はすでに使われており、外気温から約10℃下がるという性能です。

ネック冷却クーラー&温めウォーマー

ネック冷却クーラー&温めウォーマー
引用元:サンコー直営オンラインショップ

2代目ネッククーラーは、温め機能も追加したちょっと欲張りな仕様です。

形状は、今と同じような首に取り付けるタイプになっています。

冷却と温め両方の機能を取り入れたため大き目で重さも325gと使い心地がいまいちになってしまったようです。

ネッククーラーmini

引用元:サンコー直営オンラインショップ

3代目ネッククーラーは、2代目の大きい・重たいを改善しコンパクトになりました。

重量は、135g。

冷え方については、強弱の切り替えはなく、外気温より-10~15度というスペックです。

かなりコンパクトになっていますが、価格は結構高いですね。

2代目にあった温め機能については、新商品「くびぽっか」が発売されています。

くびぽっかについては、実際に使った私の口コミを下記の記事で紹介しています。

ネッククーラーNeo

ネッククーラーNeo
引用元:サンコー直営オンラインショップ

4代目ネッククーラーは、強弱の切り替えやゆらぎモードが追加されました。

色もブラック・ホワイトから選べるようになっています。

放熱フィンの高さや幅の見直しでminiより効率の良い放熱ができるようになったようです。

ネッククーラーEvo

ネッククーラーEvo

2021年(執筆時点で最新)のモデルです。

専用バッテリーが開発されコードレスで使用できるようになりました。

髪の毛の巻き込み低減などNeoでの問題点を改良しています。

ネッククーラーEvoは、下記の4種類から選ぶことができます(それぞれブラック・ホワイトがあります)。

  1. ネッククーラーEvo(本体のみ):4,980円
  2. ネッククーラーEvo(本体のみ) + 10000mAhモバイルバッテリーセット:6,980円
  3. ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル:5,980円
  4. ネッククーラーEvo専用バッテリー同梱モデル + 10000mAhモバイルバッテリーセット:7,980円

ネッククーラーEvoについては、実際に使ってみましたので、下記記事も併せてご覧ください。

ネッククーラーPro R4

引用元:サンコー直営オンラインショップ

丈夫なつくりの「ネッククーラーPro R4」が発売されました。

冷却プレートが4枚あり、広範囲を冷却します。

専用バッテリーは、5,800mAhと大容量で弱モードだと約4時間使用可能です。

防水性能がありますが、別売の防塵カバーを付けると防塵防水がIP45になり作業現場など使用できる範囲が広がります。

ネッククーラーSlim

ネッククーラーSimは、冷却性能が最大で外気温-17℃です。

ネッククーラーEvoより冷却性能が上がり見た目のスリムになりました。

専用バッテリ同梱のモデルのみとなり、専用バッテリーなしでモバイルバッテリーで使う場合は、別売のリモコン付きUSBケーブルが必要となります。

ネッククーラーSlimは、下記記事で詳しく紹介しています。

ネッククーラーEvoのオプションを紹介!

品名価格販売状況型番
ネッククーラーEvo 専用バッテリー1680円販売中TK-NEAB3
ネッククーラーEvo 専用バッテリー用チャージャー (ブラック)1280円販売中TK-NEAC3-BK
ネッククーラーEvo 専用バッテリー + チャージャーブラックセット2680円販売中TK-NEAB3
【B】10,000mAh モバイルバッテリー[アウトレット]2980円※販売中SMBTG800
ネッククーラーと安全ヘルメットを繋ぐ落下防止ストラップ780円販売中CNECK2ST
ネッククーラーEvo アクセサリーセット980円販売中TK-NEAA3

ネッククーラーEvo用に発売されているオプションです。

10,000mAh モバイルバッテリーについては、執筆時点では、アウトレットになっており1013円とお買い得になっています。

それでは、1個ずつ見てみましょう。

ネッククーラーEvo 専用バッテリー

ネッククーラーEvo 専用バッテリー

ネッククーラーEvo 専用バッテリーです。

  • 価格:1,680円
  • 仕様:3.7V / 2,000mAh / リチウムイオン

色はホワイトとブラックがあり、専用バッテリー同梱モデルに付属する専用バッテリーと同じです。

バッテリーを追加で購入したり、ネッククーラーEvoを専用バッテリーなしで購入している場合に専用バッテリーのみを後から購入できるように発売されています。

ネッククーラーEvo 専用バッテリー用チャージャー (ブラック)

ネッククーラーEvo 専用バッテリー用チャージャー (ブラック)
引用元:サンコー直営オンラインショップ

ネッククーラーEvo 専用バッテリー用チャージャーです。

  • 価格:1,280円
  • 仕様:ブラックのみ。USB充電ケーブル(120cm)付属

ネッククーラーEvo専用バッテリーは、ネッククーラーEvo本体に接続して充電をすることができますが、チャージャー単品が発売されています。

ネッククーラーEvo本体で充電するよりも早く充電が可能で最大で2.6倍くらいの高速充電です。

専用バッテリーが2個あれば使っている間に充電をするという使い方もできそうです。

色はブラックのみですが、ホワイトのバッテリーでも使用できます。

ケーブルは付属していますがACアダプターは付属していないので別途用意する必要があります。

ネッククーラーEvo 専用バッテリー + チャージャーブラックセット

ネッククーラーEvo 専用バッテリー + チャージャーブラックセット
引用元:サンコー直営オンラインショップ

ネッククーラーEvo 専用バッテリー + チャージャーブラックセットです。

  • 価格:2,680円
  • 仕様:3.7V / 2,000mAh / リチウムイオン。USB充電ケーブル(120cm)付属。

専用バッテリー単品とチャージャーの単品を紹介しましたがそれがセットになっている商品です。

チャージャーは、ブラックのみですが、専用バッテリーは、ホワイト・ブラックから選ぶことができます。

それぞれを単品で購入するより少し安くなっています。

【B】10,000mAh モバイルバッテリー[アウトレット]

【B】10,000mAh モバイルバッテリー[アウトレット]
引用元:サンコー直営オンラインショップ

10,000mAh モバイルバッテリーのアウトレット品です。

  • 価格:1,013円
  • 仕様:10,000mAh(リチウムポリマー)。USB充電ケーブル(約20cm)付属。

大容量のモバイルバッテリーで通常は、2,980円ですが、アウトレット品で1,013円で販売しています。

ネッククーラーEvo専用というわけではなくUSB Type-Aが2ポートある通常のモバイルバッテリーです。

アウトレット品で価格は安いですが、長期保管品のようです。

ネッククーラーと安全ヘルメットを繋ぐ落下防止ストラップ

ネッククーラーと安全ヘルメットを繋ぐ落下防止ストラップ
引用元:サンコー直営オンラインショップ

ネッククーラーと安全ヘルメットを繋ぐ落下防止ストラップです。

  • 価格:780円
  • 仕様:カールケーブル、最大30cmまで

クリップが付いておりヘルメットや襟などに固定をしてネッククーラーの落下を防止するストラップです。

カールケーブルになっていて最大30cm位まで伸びるようです。

ストラップを取り付ける場所ですが、下の画像のようにネッククーラーEvoは、ストラップが取り付けられるようになっています。

ネッククーラーストラップの穴

ネッククーラーEvo アクセサリーセット

ネッククーラーEvo アクセサリーセット
引用元:サンコー直営オンラインショップ

ネッククーラーEvo アクセサリーセットです。

  • 価格:980円
  • 仕様:本体バッテリーカバー、サイズ調整パーツ2種、USB Type-Cケーブル

もともとネッククーラーEvoに付属しているものなので紛失・破損した場合の交換用ですね。

色は、ホワイト・ブラックから選べます。

サンコーのネッククーラーにはどんな種類がある?のまとめ

この記事では、サンコーのネッククーラーの種類を紹介しました。

現在では、ネッククーラーEvo、ネッククーラーPro R4、ネッククーラーSlimしか購入できませんが、2015年の初代発売からかなり改良されていました。

ネッククーラーEvo、ネッククーラーSlimについては、実際に使ってみましたので、下記記事も併せてご覧ください。

-サンコー商品の紹介